知らないと損する資産形成の4つの方法【種類分けと順番が大切】

資産形成 コラム

2019年は年金2000万円不足問題が明るみになった年となりましたね。

悩める子羊
悩める子羊

とは言え2000万円もの大金をどうやって自分で準備していいかわかんないよ・・・


という人がほとんどだと思います。


そんなあなたへ、FP技能士兼AFPの僕が、資産形成における基本中の基本となる考え方をお伝えしたいと思います。

この記事を読むことで、資産形成をしていくにあたり何から始めたらいいかが分かります。


スポンサーリンク

資産形成の4つの種類

資産形成の4つの種類


結論から言うと、お金は以下のステップを踏むことによって増えていきます。

  1. 稼ぐ
  2. 貯める
  3. 増やす
  4. 守る


資産形成の構成はこの4つのパートに全て分類されます。
この順番も非常に大切なので、メモしておいてくださいね。
この順番を守らないと、結果的に遠回りしてしまうことになりますので。


では、1つずつ具体的にお伝えします。

1.お金を稼ぐ

資産形成における第1ステップです。


稼ぐお金がないと何も始まりません。あなたには既に本業で稼いでいる収入があると思います。


この収入をなるべく増やすにはどうすれば良いか


ということを常に考えて欲しいんです。
なぜなら収入が大きければ大きいほど、後々の資産形成に有利になるからです。


ここでは年収を上げる3つの方法を紹介します。

会社に魂を売って社畜になり残業をしまくる

例えば残業代が出る会社なら、進んで残業をするのが1番簡単だと言う人もいるかもしれません。
実際に日本の多くのサラリーマンは残業代ありきの生活設計をしています。


ただし残業規制がかかった時のリスクが大きいですし、何より自分の貴重な時間が失われます。残業代を当てにしている限り永遠に自由にはなれないので、個人的にはお勧めしません。

キャリアアップを目指し転職して年収を上げる

手っ取り早く年収を上げるには転職も効果的な手段です。


実際にこの記事を書いている2019年の時点では転職業界は売り手市場です。転職者にとっては仕事が見つけやすいため、有利ということです。


職するだけで年収が何十万円、多い人では100万円以上UPする人も珍しくありません。

・自分の価値が真っ当に評価されていない
・キャリアアップして年収を上げたい
・今の会社や業界に将来性を感じない
・会社の人間関係にそろそろ耐えられない


と考えているのであれば、転職に踏み切るのはごく自然な選択となります。


昔は35歳限界説もありましたが、今では35歳以上の方が転職で年収が上がる場合も多いです。


自分の市場価値を知るためにも転職エージェントに登録しておくのは、今後のキャリアを設計する上で有益な手段となります。

仮面社畜と化して副業をする

世の中の流れは確実に副業解禁に向かっています。


理由は単純で、企業が終身雇用を守れなくなってきているからですね。
年金2000万円不足問題にも繋がってきますが、会社や国に人生を託す時代は終わりを迎えようとしています。


例えば、

  • トヨタの”終身雇用を維持できない”発言
  • 富士通が45歳以上の社員4500人をリストラ
  • NECがグループ会社で45歳以上の社員を3000人リストラ


これらのニュースは記憶に新しいところです。


そこで自分を守る手段が、副業というわけです。

いざ自分が45歳でリストラされた時に、もし自分の力で稼いでいく能力がゼロだった場合、家族などの大切な人を守れないからです。


見た目は社畜、でも本当は自分で稼ぐ能力を持っているという仮面社畜となり、好きなことや得意なことで稼ぐ。


この力を養うことは、これからの時代を生き抜く為の必須の能力です。

ちなみに以下が僕がこれまで実際にやってきた副業の種類です。


忘れているだけでこれ以上あるかもしれませんが、大学生の頃から副業オタクでした。


金額の大小はありますが、FX以外は全て黒字を出しています。
もちろん世の中にはこれ以外の様々な種類の副業がありますので、まずは自分が興味のある分野から始めてみるのがいいですよ。

2.お金を貯める

お金を貯める

資産形成の第2ステップは貯めるです。


いくらお金を稼いだところで、貯める力がないとお金は残りません。


蛇口を思いっきりひねって水を出したところで、バケツに穴が空いていては水が溜まらないのと同じです。


お金を貯める代表的な方法は、節約です。

節約と言っても生活を切り詰めて毎日モヤシばかり食べるとか、そんな極端なことではありません。そもそも体を壊しては本末転倒ですしね。ストレスを溜めない節約こそが大切です。


節約とは無駄な出費を抑えるということです。


例えば、

・余計に加入している保険を見直す
・携帯を格安SIMに変更する
・ランチは外食ではなく弁当やおにぎりを持参する
・水筒を持参して自動販売機で買わないようにする
・維持費の高い車を売ってカーシェアを利用する


とかですね。


節約に関してはFPとしても具体的に紹介していきたいところですが、いくらでも方法があるのでこの辺にしておきますね。


要は毎月出ていく固定費を見直すということです。

固定費を見直すメリットは、1度だけ見直せばその後ずっと効果が持続するという点。


例えば携帯を格安SIMにするのは1度でいいですよね。キャリアを使っている人が格安SIMに変更すると、毎月の通信費が平均5000円ほど安くなります。毎月の出費が5000円減るということは、年間で6万の節約になります。


年間6万円の節約ができたということは、年収が6万円あがったということです。


しかも節約して浮いたお金に税金はかかりません。やったことは、携帯を格安SIMに変えただけ。この威力を是非知っていただきたいです。


時々、面倒くさそうという理由だけで行動せずに無駄なお金を払い続けている人がいますが、とても勿体ないと思います。格安SIMに限らず、他の固定費も見直すだけで毎月の家計が2万円以上も改善する人も珍しくありません。

毎月2万円の固定費削減ということは、年間で24万円ものお金が自由に使えるようになるということです。


年収でいきなり24万円アップすることは難しいですが、固定費は1度削減するだけでこれだけの金額を作ることができます。


やらない手はないですよ。

3.お金を増やす

お金を増やす

資産形成の第3ステップは増やすです。


これは投資で増やすことを意味しています。

本業や副業でひたすら働いて収入を増やしても、自分が病気や怪我で働けなくなってしまっては収入が無くなります。


世の中のお金も持ちは投資でお金を増やしています。


リタイアやセミリタイアをしている人はお金持ちというイメージがありますよね。なぜそんなことができるかというと、自分で働かなくても勝手に収入が入ってくる状態を作っているからです。


その状態を可能にするのが、投資というわけです。

労働収入で稼いだお金を投資に回す。
自分が働いている時も寝ている時もお金にお金を増やしてもらう。


この思考を持つことが投資家、いわゆるお金持ちへの第1歩です。


とはいえ世の中には様々な投資があります。

・不動産投資
・株式投資
・投資信託/ETF
・FX
・仮想通貨
・太陽光発電
・バイナリーオプション


もちろんこれ以外にもなど数え切れないほどの投資の手段があります。

そして投資の世界には金融リテラリーの低い情報弱者を狙う詐欺師のような業者・人もウジャウジャいます。ちゃんと勉強しないうちから何となくノリで始めてしまうと、一瞬で大切な資金を失うこともありえます。


どんな投資をすればいいのかと言うと、「自分の目的にあった投資をする」に限ります。
何のために投資をするのか、ということです。

・自分の老後資金のため
・子供の教育費のため
・リスクをとってもいいからこの資金を2倍にしたい
・月に3万円だけでいいから不労所得が欲しい


投資の目的によって手段は変わってきます。

何よりも大切なことは、まずは目的(ゴール)を明確にすること。


これが自分に合った投資を見つける最も大切な考え方です。


ほとんどの人は自分のゴールを決めないまま、よく考えずにスタートして痛い目に遭います。
ゴールを定めないままマラソンを走り出す人はいないですよね。
でも、投資の世界ではなぜかこういう人が多いんです。


人は手っ取り早く稼ぐために手段ばかり追い求めます。何卒、1度立ち止まって自分と対話し、まずは目的を明確にしてください。手段を選ぶのはそれからでも遅くありません。


人生の目的を明確にする方法は、こちらの動画がオススメです。

4.お金を守る

お金を守る

資産形成の第4ステップは守るです。


国の制度や税金の仕組みを知ってなるべく賢く資産形成していきましょうということです。


いくつか例を挙げると

・非課税口座を使う
・ふるさと納税をする
・控除を利用する


例えば株で100万円儲けた場合は税金として20%、つまり20万円納付する義務があります。
そこでNISAなどの非課税口座を使っていれば、その名の通り税金はかかりません。


あるいは自分で年金を作っていくために使われるiDeCoを利用すれば、掛け金の全額を所得控除とすることができます。
*非課税口座についての説明は長くなってしまうので、また別の機会に解説しますね。


ふるさと納税についてはメディアでもさんざん報道されていることから、やっていない人の方が少なくなってきている印象ですね。超お得な節税方法です。


また、世の中には様々な控除があります。

住宅ローン控除、生命保険料控除、医療費控除など、日本には国が用意してくれている控除がたくさんあり、これらを使うことで余計なお金を払わずに済みます。


お金持ちと呼ばれる人は、これらの国の制度を賢く利用して資産を形成していっています。


お金を守る上で重要な点ことは、
“知っているか知らないか”
これに尽きます。

世の中は知っているだけで得をすることと、
知らないだけで損をすることがたくさんあります。


そして世の中の大半の人は知らない状態にあります。
なぜならお金のことを誰からも学んでこなかったからですね。
だから知る努力をして行動に移すだけで、生活はどんどん改善していきます。


このブログがあなたの資産形成、そして人生設計に少しでも役に立てればと思います。

まとめ

最後にもう1度まとめます。資産形成の4つのステップは

1. 転職、副業などでお金を稼ぐ
2. 稼いだお金を貯める
3. 投資で増やす
4. 国の制度や税金の勉強をしてお金を守る


大切なことは、この順番を守るということです。


この順番を破っていきなり投資をするとかは絶対にやめてくださいね。痛い目に遭うだけです。冒頭で述べた、順番を守らないと遠回りになるとはそういうことです。


慌てず急がず、この順番を守って着実に資産形成していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました