副業として交流会を主催して稼ぐ4のコツ【体験談あり】

副業としての交流会 稼ぐ

人を集めてワイワイするのが好き。どうせ飲み会をやるなら収益化して、副業としてちゃんとした交流会にしたい。


そんな人のために、中国語交流会を開催して4年の僕が、副業として交流会を開催して稼ぐ4つのコツをご紹介します。
*もちろん中国語ではなくても、英語や他の趣味の交流会にも応用できるノウハウです。

スポンサーリンク

参加者の全員を満足させることはできない

全員は満足されられない

まず心構えからお伝えします。


大前提として、参加者の全員を満足させることはできないということです。この前提を理解していないと、どこかで心が折れてしまいます。


例えば参加者が20人いるとして、何人かは楽しくなさそうだったり、交流会に不満を感じる人はいるものです。その時たまたま不機嫌だった人もいます。時にはクレームが来ることもあります。


そこで大切なことは、そういうもんだと理解しておくことです。


ほとんどの主催者はクレームが来た瞬間に心が折れて、せっかく始めた交流会をやめてしまいます。

100人いて100人に好かれる人はいませんよね。交流会も同じです。もちろん全員を満足させるつもりで開催することは当然ですが、それでも全員を満足させることは難しいものだということをまずは知っておくことが大切です。


これが主催者が疲弊せずに、長く続く交流会を作る基本中の基本となる考え方です。

何の交流会かを一目でわかるようにする

何の交流会かひと目でわかるように

僕はClass J日本中国語愛好会というコミュニティを運営しています。ひと目で中国語が好きな人が集まるコミュニティだということが分かると思います。


交流会の名前にしても同じです。例えば僕が今まで開催した交流会の名前は

・Class J TボーンステーキBBQパーティ
・Class J 黒毛和牛すき焼きパーティ
・Class J みんなで作る餃子パーティ
・Claas J 海底捞火鍋パーティ
・Class J チベット料理交流会


などなど。毎月開催しているので他にも数え切れないほどありますが、どれもひと目で内容がイメージできるかと思います。

交流会の名前にコミュニティの名前を入れることも1つのテクニックです。コミュニティの名前を認知してもらいやすくなります。


時々、何の交流会か全くイメージできない交流会もあります。それだとお馴染みのメンバーは来てくれますが、初参加の人はまず来ないです。

交流会を作る時の基準は、なるべく初参加の方の心理的ハードルを下げることです。そうすることで新メンバーが増え、徐々にコミュニティが大きくなってきます。

交流会のコンセプトの作り方は”初体験”を意識する

初体験を意識する

次に交流会の肝となるコンセプトの作り方についてです。


まず質問ですが、あなたはどんな交流会があればワクワクしますか?


ここでは中国語が好きな人のための交流会という前提で話を進めますね。
*もちろんご自身が考えている交流会に当てはめて考えてください。


この場合、中国語が好きな人が集まって中国語で交流できる交流会、というのは大前提ですよね。
それだけでもお店を予約して人を集めれば交流会としては成立します。でも、ただそれだけだと他の交流会と差別化できません。普通すぎて少し物足らないんですよね。


ここで意識してほしいことが、初体験です。


例えば先ほど上でご紹介した交流会の名前から考えてみましょう。


・Class J TボーンステーキBBQパーティ


交流会でBBQをやるのは何も特別なことではないですが、ただBBQをやるのではなく特別な食材を準備することで、そこに初体験が生まれます。


Tボーンステーキは1枚でサーロインとフィレが楽しめる超高級な肉ですが、いいお店で食べると1人1万円前後はします。ですがBBQ業者に配送を依頼すれば1枚数千円で調達することができます。

普段食べられない食材を用意することで、そこに初体験が生まれ人はワクワクします。


・Class J黒毛和牛すきやきパーティ


その名の通り、黒毛和牛を使ってすきやきパーティをしようというコンセプトです。


すき焼きを食べたことがある人はたくさんいますが、黒毛和牛のすき焼きを食べたことがある人はそう多くはいません。さらにこの交流会は、屋外にある公園で青空の下、BBQのように機材を用意してみんなでワイワイしながら鍋をつつくという内容にしました。


黒毛和牛のすき焼きというだけでも初体験の人が多い上に、さらにBBQ形式で外でみんなで食べるという、初体験×初体験を意識して構成したところ、コミュニティ内では定番の人気交流会となりました。

初体験を掛け算していくと、他にはない交流会が出来上がります。


このように、交流会のコンセプトを作る時は初体験を意識してみてください。
そうすることで、あなたの交流会にファンが徐々に増えてくるのです。

交流会で稼ぐには場所が命

コンセプトの作り方まではわかったけど、それをどうやって収益につなげたらいいの?


という疑問が当然湧くと思います。交流会で収益化するには、場所が命です。
場所さえ安く取ることができれば、あとはよっぽどドタキャンが出ない限りは黒字になります。


ここではレンタルスペースを安く使えるサイトをご紹介します。

スペースマーケット

スペースマーケット

貸し会議室から球場まで全国10000件以上のレンタルスペース情報を掲載している、レンタルスペース業界で最大手のサイトです。
2019年1月には東京建物やJTBから8.5億円の資金調達に成功するなど、更に利用者を伸ばしているサイトでもあります


スペースマーケットから探せない会場はないのではというくらい網羅されていて、僕も交流会の会場は全てこのサイトから探して予約しています。このサイトさえ登録しておけば、サイト選びの段階で迷うことはないです。


また、スペースマーケットで会場を予約するメリットとして、予約する毎にポイントが貯まっていく点です。


交流会の開催のたびにスペースマーケットで場所を予約していくと、貯まったポイントで安く場所を予約することができます。そしてまた交流会を開催するというサイクルができると、他の人より安く場所を確保することができます。

Space Market


場所を安く予約して浮いた予算は、参加費を安くするなど参加者に還元したりすることもできますよね。ちなみに僕は予算に余裕ができると、その月が誕生日の参加者は参加者無料といったこともやっています。

参加者してくださる人に少しでも還元することでファンが増え、結果的に長く続けられるコミュニティができていきます。

まとめと1番大切なこと

まとめます。


副業として交流会を主催して稼ぐ4つのコツは

・参加者の全員を満足させることはできないことを理解すること
・何の交流会かを一目でわかるようにする
・交流会のコンセプトの作り方は”初体験”を意識する
・交流会で稼ぐには場所が命


です。


最後に1番大切なことをお伝えします。


それは、交流会で稼ごうとしてはいけないということです。
正確に言えば、交流会で稼ぐということが第一の優先順位になってはいけないということです。


ここまで書いておいて矛盾してるように思うかもしれませんが、交流会で稼ごうとすればするほど、内容がショボい交流会になります。


予算を削って参加費を高くすれば収益は増えます。


でも、それって参加者側からするとどう思うでしょう?
もう2度と行きたくないと思われたら終わりです。リピーターは生まれないし、悪い噂が広まれば新規の参加者は来ないです。


いかに参加者に満足していただけるか。


主催者として考えるべきはこれだけでいいと言っても過言ではありません。収益化については二の次でOKです。


交流会を主催する最大のメリットは、人の繋がりができることです。

人と人とが繋がって縁となり、縁が縁を呼んでコミュニティは成長します。
その成長の過程を身を以て感じることができるのが主催者です。


僕の運営する中国語交流コミュニティは、この記事の内容を意識するだけで会員が3300人を超えました。(2019年9月時点)


控えめに言って、最高ですよ。
これほどやりがいのあることはありません。
交流会をぜひ楽しんでいきましょう。


主催者であるあなたに、この記事が少しでも役に立てば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました