副業でFXをするメリットとデメリット【4年の経験談】

FX 増やす

そろそろ何かに投資して資産運用したいなぁ。FXもよく聞くけど、なんとなく怖いイメージあるわ。でもやってる人も多いし、実際のところどうなんやろ?


FXで資産運用を考えているそんなあなたに、4年間FXをして毎日チャートを見続けている僕がメリットとデメリットを簡単に解説します。

ちなみに僕はFXで荒稼ぎしているわけではありません。コツコツドカンも経験しましたし、口座の資金が溶けたこともあります。


なので資産運用の方法としてFXをゴリゴリ勧めたいわけではありませんし、FXやりたいと考えている人を止める意図もありません。


今回の記事は、FXをやってみようかなという人向けに、4年間やってきたリアルな生の声をお届けしたいと思い執筆します。

スポンサーリンク

副業でFXをするデメリット1:チャートが気になる

まずはデメリットからいきます。


この記事を読んでいる人は、普段お仕事をされている人がほとんどだと思います。
仕事中にFXができる人はあまりいないですよね。


仕事中はFXをしない!と決めてしまえばそれで解決ですが、実はそうもいかないものです。


例えば仕事終わりの夜21時にチャートを開いて、チャンスが来たとしましょう。
すると、よくあるのがこのパターン。

1. チャンスがきたのでエントリー
2. 予想通りどんどん含み益が膨らむ
3. もっと利益を伸ばしたいから放置して寝る
4. 朝起きると利益がさらに大きくなっている
5. いま利益確定したらもったいないかも
6. 仕事が開始
7. そわそわして仕事に集中できない


こんなことが普通に起きます。


利益はもっと伸ばしたい!と思うのが人の心理です。
慣れてくればlotの半分だけ利益確定して半分だけ放置という選択もとれますが、初心者のうちはそんなことを考える余裕はありません。


さすがに仕事中はじっくりチャートが見れないから利益確定する人もいるでしょう。
とは言え、みんながみんなそう簡単に意思決定できるわけではないのです。

モタモタしているうちに仕事の時間になり、チャートが気になって仕事どころではなくなります。


まだ含み益があるうちはマシです。
もし逆のパターンだったらどうでしょうか。

1. 家に帰宅して食事とお風呂をすませたら夜の21時
2. チャートを開くとチャンスがきていたのでエントリー
3. 予想に反してどんどん損失が膨らんでいく
4. もうチャートを見たくない。寝る
5. 起きたらもっと損失が膨らんでいる
6. いま損切りしたら大損確定
7. 仕事が始まる
8. 1日中パニック状態


想像しながら読んでみてください。
僕はこの両パターンを何度も経験しました。


まさに生活がチャートに奪われる状態です。
自分なりのルールを確立するまでは、チャートに振り回される人生になります。

自分のルールを確立するまでは、トレードをしないという選択が賢明です。

副業でFXをするデメリット2:損した時は落ち込む

落ち込む

上記とも関連しますが、利益確定できた時は気持ちいいものです。お金を稼げたわけですからね。
でも逆の場合はどうでしょう。

人は得をする時より損をする時の方が敏感になる生き物です。
1万円貰える時に感じる幸福よりも、1万円損した時に感じる怒りや絶望の方が大きいという研究結果もあるくらいです。


FXは24時間できるとはいえ、週末は市場が閉まっているので平日しかトレードはできません。
平日ということは普通に会社で仕事をしなければいけませんよね。


それなのに無駄にFXで損をした日には、メンタルの維持が難しいです。普通に落ち込みながら仕事をしなきゃいけない日もあるでしょう。
人間ですから、損をしても何も感じないというはずもありません。


稼げた日はテンション高め、損した日はゾンビみたいという二重人格の人間になってしまう可能性もあります。

副業でFXをするデメリット3:収入が安定しない

最初にお伝えすべきでしたが、いきなりFXで稼いで独立しようという考えはNGです。
お小遣いの足しにしようというくらい小さな目標からスタートすることをお勧めします。


なぜなら、FXの収益は安定しないからです。

もちろん毎月のように何百万も稼いでいる人もいるにはいますが、何年も検証を重ねた努力の結果に他なりません。


独立するということは、最低でも今のサラリーマンの年収以上は稼がないといけませんよね。
サラリーマンという保証を捨てて、FXという稼ぎ続けられるかわからないもので独立をするとしたら、最低でも1000万円の利益は確保する必要があるでしょう。しかも毎年です。


ということは、必ずリスクを取ったトレードをしてしまいます。


損失が出てもいつかチャートが戻ってくると信じて損切りをしなかったり、欲張って利益を伸ばそうとしすぎたり。
結果的には利益どころか損失が膨らむという状態になることも否めません。

まずはお小遣い程度を稼ぐことを目標にするのが無難です。

副業でFXをするデメリット4:社会貢献性が無い

やりがいを求める人にFXは向いていません。


FXはチャートが刻一刻と動く無機質な世界でチャートの波に乗り、クリックして稼ぐゲームです。
そこに社会貢献性や、誰かの役に立っているという概念は一切ありません。
食った食われたの残酷な世界です。


もちろん稼げるようになってきたらトレード自体にやりがいを感じる人もいるかもしれませんが、専業トレーダーとして脱サラした人でも、楽しそうにトレードをする人は見たことがありません。
むしろぶっちゃけFXは面白くないと言うと人も少なくないです。

FXで稼いだ先のことを想像しながらやるのはアリかもしれませんが、FXそのものにやりがいを求めるのはあまり期待できないでしょう。


仕事ならやりがいを感じなくても毎月決まったお給料をもらえますが、FXでやりがいを感じない上にお金が減っていったときには、メンタルを保ち続けるのは至難の業です。

だからFXの世界では9割の人が退場していくわけですね。

副業でFXをするメリット1:FXの世界はみんなが平等

みんな平等

続いてメリットを紹介します。


FXは主婦だろうと学生だろうと、日本人だろうとアメリカ人だろうとみんなが同じ平等な世界の住人です。何が同じかというと、見ているチャートが同じということです。

資金が10万円しかない人でも、10億円持っている人でも同じチャートを見ています。
10億円持っている人の方が特別なチャートを見ているということはないわけです。


正に実力がものを言う、弱肉強食の世界です。
自分のトレードルールを確立し、腕を上げさえすれば誰にでも挑戦できる副業がFXです。

副業でFXをするメリット2:場所を選ばない


パソコン1台で好きな時に好きな場所で稼げる副業はいくつもありますが、FXもそのうちの1つです。インターネットさえあれば自宅でもカフェでも海外でも好きな場所でトレードができます。


ほとんどの人は会社という場所に縛られながら仕事をしています。その制約がなくなるだけでも、人は自由を感じることができるものです。

副業でFXをするメリット3:完全に1人でできる

僕は副業で不動産投資もしていますが、完全に1人で完結することはありません。

物件探しや契約時には基本的には仲介業者と会う必要がありますし、物件を買った後は毎月のように管理会社とのやりとりが発生します。修繕や退去が発生した時は管理会社とのやりとりも増えます。人と関わらずに不動産投資をすることはできないものです。


あるいは普段の仕事においても、全て1人で決定できることは少ないのではないでしょうか。
いちいち上司の許可を取り、巻き込む人が多い場合には稟議を通せだの、打ち合わせを開けだの、様々な制約があります。


サラリーマンでいる限りは、一人で決定できることは少ないのです。


一方でFXの場合は、完全に1人です。

FX口座の開設から、チャートにどのようなインジケーターを導入するか、エントリーのタイミングから決済のタイミングまで、全て1人で意思決定することができます。


僕はこの点に圧倒的な自由を感じました。

副業でFXをするメリット4:どれだけ稼ぐにしろやることは同じ

やることは同じ

FXで月に10万円稼ぐのも100万円稼ぐのも、やることは変わらないのがFXの特徴です。

月に10万円しか稼げていない人が100万円稼ごうと思った時に、何か特殊なことをしたり新しい技術を学ぶ必要はありません。Lotの数を増やすだけです。


もちろんlotを上げるには資金を増やさないと危険ですが、自分のトレードルールを変えたり何か1から新しいことを始めるということはありません。


つまりFXは1度稼ぐコツをつかめると、あとはlotの調整だけで稼げる額がどんどん増えていくということです。


何度もトレードで生活している人とお会いしましたが、彼らがみんな揃って言うことには共通点があります。それは、


「正直、大したことしてないです」


と口を揃えて言うんです。


初めはよく意味がわかりませんでしたが、FXを続けていくと少し意味が見えてきました。
大きく稼ぐのも小さく稼ぐのも、lotを調整するだけだと分かったからです。
(*もちろん自分のトレード手法が確立されていることが大前提です)

まとめ:副業でFXをする上で最も大切なこと

まとめます。

副業でFXをするデメリット1:チャートが気になる
副業でFXをするデメリット2:損した時は落ち込む
副業でFXをするデメリット3:収入が安定しない
副業でFXをするデメリット4:社会貢献性が無い
副業でFXをするメリット1:FXの世界はみんなが平等
副業でFXをするメリット2:場所を選ばない
副業でFXをするメリット3:完全に1人でできる
副業でFXをするメリット4:どれだけ稼ぐにしろやることは同じ


最後に副業でFXをする上で最も大切なことをお伝えします。


それは、メリットよりもデメリットをよく考えてくださいということです。

メリットは分かりやすいです。
場所を選ばず一人で完結して、稼げる額は青天井、上手くいけば独立だって視野に入る副業であることは間違いありません。


想像するだけで楽しいですよね。夢があります。


とは言え、メリットだけを見て始めるのはお勧めしません。

FXという副業は、自分のお金が直に増減するものです。
増えた時はいいですが、ずっと増え続けるという人はいません。


プロだって負けることがある世界です。
自分のトレードルールを確立し、トレードノートを書き、チャートとにらめっこしながら検証に検証を重ねて、やっと少し勝てるようになる世界です。


時には負けが続いて、仕事どころではないくらいストレスが溜まる時もあるでしょう。
そんな時でもグッとこらえてチャートと向き合わなければなりません。


僕は今でも尊敬しているFXの先生がこんなことを言っていました。


「勝てるようになるまでは、寝ている時以外は1時間ごとにチャートを見ていました。
それこそ風呂に入っている時でも、トイレにいるときでも。
でもそのお陰で、今の自分のトレード手法を確立することができました。」


彼はいまでも4時間ごとにチャートを見ています。つまり夜12時も朝4時も起きてチャートを見ています。


もう50代の方ですが、FXで稼ぎ続けるには生半可な努力では足りないんだなと感じたエピソードです。


すっかりハードルを上げてしまいましたが、自分の大切な資金を守るためにも、FXを始める前の心構えとしては丁度良いくらいだと思います。


これからFXを始めようとしている方に、少しでも参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました