生活の不安を無くすたった1つの方法【FPが解説します】

人生の不安を無くす 守る

年金は2000万円も不足する言われてるし、会社の給料は上がらへんし、こんなんであと何十年も行きていけるんやろか。
結婚もして子供もできたら、とてもやないけど生活していく自信ないわ・・・


そんな不安に押しつぶされそうなあなたに、FP兼AFPの僕が生活から不安を無くす唯一の方法をお伝えします。


この記事を読むことで、あなたは生活の不安をなくすためにするべきことが明確になります。

スポンサーリンク

生活の不安を無くすためには生活費を下げよう

生活費を下げる


これだけです。
生活の不安を無くすためには生活費を下げることが全てです。
これ以上の方法はないといっても過言ではありません。


家賃を例に挙げてお話しますね。


例えばあなたの月収が手取りで20万円で、家賃は10万円だとします。
実に収入の50%が家賃という固定費で消えていきます。
ここに食費や交際費、勉強するための自己投資代も加味すると、ほとんど残らないでしょう。


一方で、仮に家賃が5万円だとどうでしょう。収入に占める家賃の割合は25%。
これで残らなければ浪費が多いことを疑わなければなりませんが、家賃10万円の部屋に住んでいる人と比べてプレッシャーは半減します。

つまり、生活費を下げれば下げるほど、収入の額が増えなくても負担が軽くなっていくということです。


で終わってしまうと寂しいので、もう少し深堀りしますね。

生活のレベルを上げない


会社で働いていると、徐々にですが給料は上がっていきます。
成績に応じて収入が上下する外資系の会社で勤務していない限り、給料が年々下がっていくという会社ありません。

給料が上がると、人はどのような行動を取るかご存知でしょうか。
特に男性に顕著ですが、生活のレベルを上げようとしてしまうのです。


特にNGなのがこの2つです。

・今より家賃の高い部屋に引っ越す
・車を買う


なぜNGかというと、家賃や車の維持費というのは、固定費だからです。
固定費というのは毎月決まった金額が口座から出ていく費用です。


給料が上がるたびに固定費もあげていくと、生活に余裕が生まれることは永久にありえません。
一人暮らしの時は何も感じないかもしれませんが、急な出費が必要な時や結婚して子供もできると首が回らなくなります。

1度生活のレベルを上げると、また下げるのは簡単ではないんです。


広くて快適で見晴らしの良い部屋から、以前住んでいた普通のマンションに引っ越しをするのは、抵抗があるものです。自分が良くても一緒に住む相手が嫌がるかもしれません。

収入が増えても生活のレベルを上げない意思の強さが、生活の不安を無くす上で最も大切なことです。

会社に頼らず自分の力で稼ぐスキルを身につける


もし自分の収入源が会社からの給料1つだとしたら、その給料が減ったりなくなったりしたら致命傷を負います。

1つしかないもの、しかも自分がコントロールできないものに自分の生活を託す以上のギャンブルはありません。


世の中は副業解禁の流れがきています。
理由は単純で、企業が終身雇用を守れなくなってきているからですね。


富士通やNECを初め、2019年から大企業でのリストラも大々的に報道され始めました。
自分の生活は自分で守らなければいけない時代になってきていることを感じている人は多いです。

とは言え、副業と言っても何から始めたらいいかわからないという人もいるでしょう。
そういう人はまず本屋にいって、お金のコーナーをウロウロしてみてください。
そこでピンときたものから小さく始めてみるのがコツです。


僕は以前、Twitterでこんなツイートをしました。

収入源が1つしかないことは
これだけ情報が溢れた時代では
完全に甘えでしかないですよ

家の中の不用品を売るだけでも
ある程度の資金にはなる

会社が副業禁止だろうと
副収入を得てる人はいくらでもいる

何をすればいいかわからないという人は
まず近所の本屋に行って
ピンと来るものからでOKです


かなり前のツイートですが、当時の僕からしたらイイねがたくさんついたツイートです。
それだけ副業に関心を持っている人が増えているということがわかったツイートとなりました。


このブログでもいくつか副業を紹介しています。
コンテンツも随時更新していきますので、楽しみにしていて下さい。

まとめ


生活の不安を無くすたった一つの方法は、生活費を下げることです。
そのためには、収入が増えても生活費を上げないことと、自分で稼げる力をつけることです。

生活費を上げないことは気をつければ誰でもできます。
重要なのは自分で稼げる力をつける方です。


会社の給料にたよらずに生活ができるようになれば、これほど安心できることはありません。


目指すべきは、会社の給料<副収入です


このブログでは会社の給料<副収入を達成するためのヒントを書き綴っています。
ぜひリラックスしてお気に入りの飲み物を飲みながら、時間をとって他の記事もみてみて下さい。


あなたの生活から不安が無くなるどころか希望が見えてきたとしたら、これほど嬉しいことはありません。

タイトルとURLをコピーしました