副業が続かない人の4つの特徴【解決策あり】

副業が続かない コラム

今までいくつか副業やってきたけど、どれも続かんかったわ。
でもこれからの時代、副業の1つや2つくらいやっとかんと不安やしな。。。


そんなあなたへ、副業が続かない人の特徴を明らかにします。
この記事を読むことで、副業を続けるためのコツを知ることができます。

スポンサーリンク

副業が続かない人の特徴その1:お金目当て


僕は学生のころからいろんな副業をしてきました。

【今までやってきた副業リスト】

・不用品販売(学生時)
・中国個人輸入(学生時)
・ブックオフせどり(学生時)
・ニュース系Youtuber(稼げた)
・カメラ転売(稼げた)
・FX(地獄を見た)
・国内不動産(現在進行形)
・中国語交流会の開催(現在進行形)

今年中に”ブログ”を追加します。


現時点(2019年10月)で続いている副業は、不動産投資、中国語交流会の開催、FP技能士×AFPとしてお客様のお金の相談業務、ブログ執筆の4つです。


人よりいろんな副業をやってきましたが、続かなかった副業と何年も続いている副業があることに気が付いたのです。この違いは何だろうと考えてみたところ、一つの答えが出ました。
それは、


「お金が目的で始めたかどうか」


でした。

お金を稼ぎたいから始めた副業は、何一つ続いてなかったのです。
稼げなかったから辞めたというわけではありません。
どれもハードルが低い副業ばかりなので、月に数万円くらいなら安定的に稼げました。


ところが、途中で劇的に飽きてしまうのです。
結果的に新しい情報があれば興味が移り、また新しい副業を始め、少し稼げた所で飽きて・・・
というループの繰り返しでした。


一方で、何年も続いている副業の理由を考えた時に、答えは一つでした。


続いている副業は、お金が目的で始めたわけではないということです。

例えば僕は中国語の交流コミュニティを運営していますが、始めた理由は自分が楽しいと思える中国語の交流会が巷になかったからです。
FP技能士になった理由は、自分自身が結婚を機にお金についてもっと詳しくなりたいと思ったからということと、周りにもお金に困っている友人が何人かいたからです。
ブログを始めた理由も、自分の経験や学んだことが誰かの役に立てば素敵やんと思って始めただけです。


もちろん副業としてやるわけなので収益が発生すれば嬉しいのですが、お金を稼ぐためというよりも自分がやりたいから始めました。


お金が目的で始めた副業よりも長く続き、長く続いた結果として収益もついてきているというわけです。

お金を第一に考えず、やりたいことをやってみる

副業が続かない人の特徴その2:得意を活かしてない


先日、僕はTwitterでこんなツイートをしました。

副業のいいところは自分が苦手なことをやる必要がないことです

会社の仕事なら自分の得意なことや好きなことばかりやることは許されないかもしれませんが、副業なら何をやるかは自分で選び放題です

自分が得意なことだけをやればいいので、結果が出るのが早いのは当然ですよね


この記事を読んでいる方は本業がある方だと思いますが、自分の得意を活かせているでしょうか。
もし自分が得意な分野の仕事をされているなら、とても幸せなことだと思います。


僕は違いました。

典型的な大企業に勤務していて業務は分散化されています。
自分の得意なことをやろうにも、いちいち上司の承認や打ち合わせを開いて多くの人に説明しなければなりません。お金が発生することであれば稟議を回す必要もあります。


そんな面倒臭いことをしている内に、会社で自分の得意を活かすという思考が消えていきました。

一方で会社の外で自分の得意を活かすなら、誰の許可も必要としません。
何でも自分のやりたいこと、好きなことができるのが副業のいいところです。


時々、副業なのに自分が苦手なことをやろうとする人がいます。
本業なら断れないこともあと思いますが、副業まで自分が苦手なことをする必要はないのです。


人は誰でも得意なことが1つや2つはあります。


「いや、本当に得意なことがないんです!」
という方は、今まで人に褒められたことや感謝されたことがあることを紙に書いてみてください。
些細なことで大丈夫です。

・整理整頓が上手と親に褒められたことがある
・掃除はとことん綺麗にできる
・人の話をじっくり聞くことができる


何でもいいです。思いつく限り紙に書いてみて下さい。
そこに自分の得意が隠れています。


得意を副業に活かすことで、より長く副業を続けることができますよ。

得意が活かせる副業をする

副業が続かない人の特徴3:好きなことをしていない


ホンダの創業者である本田宗一郎さんは、このような言葉を残しています。

“金なんかなくたって
心が豊かで
誰にも迷惑をかけずに
好きなことをやっていけたら
これが一番幸せな人生なんだろうな”

by本田宗一郎


副業を難しく考える人が多いですが、好きなことからを始めればいいんです。
最初は好きなことを発信するだけでもOKです。

Twitterやfacebook、instagramなど、発信するツールは揃っています。
発信することで誰かから反応があり、人との繋がりができます。
発信し続けることで自分の”好き”が確立され、自信がつきます。


慣れてきたらブログやyoutubeに広告を貼って発信することで、広告収入を得ることもできます。
ただ単に自分の好きなことを発信するだけで、副収入を得ている人はたくさんいます。


発信することは副業の例の1つですが、好きだからこそ継続ができるんです。


副業が続かない人は、好きでもないことを続けようとしていたのかもしれませんよ。

ただ単純に好きなことをしよう

副業が続かない人の特徴4:スキルの積み上げがない


人は飽きる生き物です。

僕は特に飽き性がひどいです。少しでも退屈だと感じると興味を失ってしまいます。
よく言えば好奇心が旺盛ということですが、継続するのに飽き性な性格は不利です。


では飽きないようにするためには、どのような副業を選べばいいでしょうか。


先日、僕はこんなツイートをしました。

副業でウーバーイーツが流行っていますが、個人的にはあまりお勧めしていません

柔軟に働けるのはとても良いのですが、どうしてもスキルや経験が積み上がっていきにくい仕事です

自分で何をするのかを選べるのが副業です
どうせなら少しずつでもスキルが積み上がる副業を選びたいところです


なるべく自分のスキルが積み上がっていく副業を選ぶことをおすすめします。


単純作業、毎回同じことの繰り返しをする副業を選ぶと、人は飽きます。
もし本業でも副業でもスキルが積み上がらない仕事をしているとしたら、貴重な時間を捨てているだけです。


スキルが積み上がっていくということは、自分の成長が実感できるということです。


例えば

・ブログ(ライティングスキルの向上)
・Youtube(トークスキルの向上)
・交流会の開催(企画力の向上)


他にも数え切れないくらいスキルが積み上がる副業はあるでしょう。
長く続ければ続けるほどレベルアップできる副業を選べば、楽しくなって簡単に継続することができますよ。

スキルが積み上がる副業を選ぶ

まとめ


まとめます。


長く続く副業を続けるためには

・お金を第一に考えず、やりたいことをやってみる
・得意が活かせる副業を意識する
・ただ単純に好きなことをしよう
・スキルが積み上がる副業を選ぶ


です。


最後に、何をしても飽きてしまって続かないという方へこんなツイートをしました。

飽きっぽいとか落ち着きがない人ほど副業に向いてます。好奇心が旺盛ということですからね。
興味のあることを手当たり次第やっていくことで、他の人よりも早く自分に合った副業を見つけることができます。
フットワークが軽いのが飽き性の強みですよ。どんどん挑戦していきましょう^_^


飽きっぽいということは決して悪いことではありません。


見切りが早いということですし、情報収集能力にも長けています。
何より、他の人が躊躇している間にすぐに行動に移す決断力もあります。


そうやってどんどん行動し続けていくうちに、自分にピッタリの副業を見つけることができます。

僕も何度も何度も色んなこと挑戦して、長く続けることができる副業を見つけました。
まだ見つけてないという人も、絶対に諦めないでください。


行動を続けていれば、必ず点と点が線で繋がる時がきますから。


追伸:

もしあなたが外国語が得意であれば、こちらの記事がオススメです。
サラリーマンが中国語を活かして稼げる副業まとめ【全7選】

タイトルとURLをコピーしました