動画編集者が選ぶネット回線はこれ【NURO1択です】

動画編集

2020年にフリーランスの動画編集者として独立しました。

運良く独立してすぐに企業案件をいくつか依頼いただけるようになり、徐々に忙しくなってきました。
*企業案件を獲得する方法はこちらの記事でまとめています↓
企業から外注される動画編集者になる方法【7ステップ】

そこである問題に気付きました。

「回線が遅すぎる・・・」

動画は容量が重いからこれが普通なのかな?と思ってしばらくは我慢していたのですが、
あまりにも遅すぎて仕事にならなくなってきました。

どれくらい遅かったかというと、10分の動画を書き出すのに4時間以上かかってました。

これは流石にマズい・・・

案件が重なった日なんかは話にならない状態になっていきました。
それでも動画を扱う仕事ってこんなものなのかなぁなんて思って目を瞑っていました。

その時にちょうど神戸の実家に帰ることがありました。

実家だろうとどこだろうと、パソコン1台あれば仕事ができる動画編集者になってよかったなんて思っていたところ、ふとあることに気がつきました。

サクサク動くやん。。

実家の回線は何かと聞くと、最近よくみるこのNURO光とのこと↓

「動画もこんなにスムーズに書き出しできるの?」
「今まで4時間かかってたのが5分て・・・」
「今まで何に我慢してきたんだ。。。」

そんな後悔の念が爆発しそうになるのを必死に抑え、
すぐにNURO光の工事を予約しました。

前置きが長くなりましたが、実際にNURO光を使ってみて感じたメリットとデメリットを紹介します。

ちなみに前提として僕は1日中家で仕事をしているフリーランスです。
なので朝・昼・夜ずっとPCで作業をしていますので、限定的な時間帯の話ではなく1日中使ってみての感想になります。
スポンサーリンク

NURO光を使うメリット1 速度が速い

これ以上のメリットはありませんよね。
特に動画などの容量の重いデータを使う仕事をしている人にとっては欠かせないメリットです。

NURO光のサイトに行くと「下り最大2Gbpsの圧倒的な速さ!」とか書いてますが、
何Gbpsと言われてピンとくる人は少ないのでないでしょうか。
僕は全くピンとこないです汗

動画編集の仕事をしている人のためにわかりやすく言うと、10分の動画が一瞬で書き出せます。

前述しましたが僕はNURO光を使う前は10分の動画を書き出すのに何時間もかかっていました。
PCは2019年11月に買ったばかりのMacbook proなのでPCのスペック自体に問題にあったわけではありません。

となるとどう考えても回線がおかしいと言うことで、問題が判明したというわけです。
ちなみにそれまで使っていたのはsoftban● airでした・・・

それからというもの動画編集も書き出しもサクサク進んで一気にストレスが吹き飛びました。

NURO光を使うメリット2 費用が安い

NURO光は普及のために積極的にキャンペーンを打っているので、とにかく今は費用が安いです。
1年目はまさかの月額980円です。

2年目以降は4千円台になるのですが、それは他社も同じような金額なのでこの1年目の金額が際立って安く感じます。

これだけの速さでこの金額なのは正直かなり嬉しいです。

他にもキャッシュバックや保証など細かいメリットを挙げるとたくさんありますが、速さと安さ、これにまさるメリットはないと思います。
特に動画編集者にはありがたい回線です。

逆にデメリットもいくつか挙げておきます。

NURO光を使うデメリット1 住んでいる場所によっては使えない

僕は都内に住んでいるので問題はなかったのですが、NURO光はまだ全国どこでも普及している回線というわけではないので、あまりに田舎だとそもそも開通できないそうです。

また、都会に住んでいる方でも、工事が必要なためマンションやアパートによっては使えないそうです。

今使っている回線が遅くて悩んでいる人は、まずは電話でNURO光が使えるかどうか確認されることをお勧めします。

NURO光を使うデメリット2 工事開始までの期間が長い

電話で確認して開通できることがわかっても、工事開始までの期間が長いです。
サイトには1〜2ヶ月と書いてありますが、人によってはそれ以上待たされることもあるようです。

僕の場合は申し込みから大体1ヶ月半くらいで開通となりました。

なので今すぐ回線のストレスから解放されたいという方でも、少なくとも1ヶ月以上は待つ必要があるのがデメリットです。

とはいえ開通されてしまえばその後はストレスフリーの環境が待っていますので、ここはグッと堪えて待つのがお勧めです。

以上がNURO光を約1年間使ってみて感じたメリットとデメリットです。

デメリットに関しては開通する前の話なので、開通してからは控えめに言ってもストレスゼロです。

動画などの容量の重いデータを扱う仕事している人はもちろんのこと、昨今はコロナの影響で在宅ワークをする人も増えていると思います。

ますます家の回線を使って仕事をする機会が増えていく中、ネット環境が遅いということほどストレスを感じることはありません。

僕のように遅いどころかカチカチに固まった回線を使って我慢していた時間は何だったんだと後悔しないよう、速いわ安いわでリスクも何もないNURO光に速攻で乗り換えることを強くお勧めします。(切実に)

この記事が、過去の自分と同じように回線の遅さで頭を悩ませている方のお役に立てたら嬉しいです。

追伸:

住んでいる場所の関係でNURO光が開通できないという人は、こちらのfon光の回線をお試しください。NURO光の回線を利用したインターネット回線サービスなので、NURO光と同じ超高速の回線になります↓

タイトルとURLをコピーしました